ベジクタシュ、浅野拓磨を獲得へ? 「“アーセナルの翼くん”に興味」と現地メディア報道(Football ZONE web) - スポーツナビ
FW浅野拓磨はアーセナルからハノーファーへの期限付き移籍が今夏で終了し、買い取り.
(出典:スポーツナビ)


浅野 拓磨(あさの たくま、1994年11月10日 - )は、三重県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ハノーファー96所属。ポジションはフォワード。日本代表。 7人兄弟の三男で、男の子6人に末っ子が女であった。兄弟の影響で幼い頃から自身もサッカーを始めた。小学生時代はペルナSC、中学生時代は
22キロバイト (2,286 語) - 2019年7月2日 (火) 06:41



(出典 www.theworldmagazine.jp)


ドイツで通用しなくてトルコでも無理だと思う..

1 Egg ★ :2019/07/06(土) 19:57:37.28

アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨に対し、トルコ1部のベシクタシュが獲得への関心を示しているという。トルコ『duhuliye』が6日付で伝えている。

 浅野は2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナルへ完全移籍。だがアーセナルでプレーすることはなく、レンタルの形で最初の2年間はシュトゥットガルト、昨季1年間はハノーファーでプレーしていた。

 昨季の終盤戦には、完全移籍での獲得義務が発生する出場試合数を満たすことをハノーファーが希望せず、出場の可能性を絶たれるという悔しい状況も味わった。レンタル満了によりアーセナルに戻る形となるが、今後の去就は定まっていない。

 その浅野に、トルコの強豪ベシクタシュが関心を示していると報じられている。昨季後半戦にはMF香川真司がボルシア・ドルトムントからのレンタルで在籍していたクラブでもある。

 ハノーファーとアーセナルとの間で完全移籍の場合に設定されていた移籍金は350万ユーロ(約4億2600万円)前後と報じられていた。ベシクタシュは最大でも100万ユーロ(約1億2200万円)で交渉をまとめたいと考えているという。

 ベシクタシュは香川の再獲得も希望していると報じられている。先日香川が浅野および井手口陽介と「ジャガーポーズ」で撮影した写真を公開した際には、トルコメディアによりベシクタシュのシンボルである「ワシのポーズ」と解釈され、香川がベシクタシュ再加入を示唆したと捉えられたこともあった。

7/6(土) 18:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00329638-footballc-socc


【【朗報】日本代表FW浅野拓磨 ベシクタシュが関心!】の続きを読む