捥ぎ取りシュート サッカー日本代表専

このブログはサッカー日本代表の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 鎌田大地


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 「キッズFC」でサッカーを始め、小学6年生の時には全国大会に出場し全国制覇を達成した。中学生からはガン
    14キロバイト (1,252 語) - 2019年10月15日 (火) 12:37



    (出典 number.ismcdn.jp)


    得点とってほしい!

    1 Egg ★ :2019/10/17(木) 06:26:38.24

    チームにとって欠かせない一員だからこそ…

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    日本代表としてカタール・ワールドカップのアジア2次予選、モンゴル戦とタジキスタン戦に参加した鎌田大地。所属チームのフランクフルトはその合流をいち早く待ち望んでいるようだ。

    【鎌田大地 PHOTO】CFに抜擢! 後半はトップ下もこなし、キープ力を活かし周囲を引き立てる!

     そんななか、ドイツ紙『BILD』はハードスケジュールの鎌田について、「日本代表のスケジュールによる鎌田への負荷が、フランクフルトを脅*ことになるのでは?」と懸念を示した。

     これまで鎌田は、フランクフルトでリーグ戦、カップ戦、ヨーロッパリーグとほぼ休み無くこなし、16試合に出場。主にトップ下で出場し、得点こそないものの、チームに欠かせないゲームメーカーとして存在感を発揮している。週末には、第8節レバークーゼン戦を控えており、何も問題なければ鎌田もベンチ入りすると見られる。

     だが、同紙は「チームで重要な役割を果たしてきたカマダは、活躍を認められて代表チームに呼ばれた。しかし、皮肉なことにそれによってチームでの立場、そしてチーム状況が脅かされる可能性がある」と指摘している。

    「カマダは、ワールドカップ予選タジキスタン戦で80分間プレーし、水曜日の午後にフランクフルトに戻って来る。トレーニングには、トップクラブであるレバークーゼンとの重要なホームゲームの、わずか2日前に合流することになりそうだ。

     監督のアディ・ヒュッターは、彼がリーグでプレーできるのか、それとも休息を必要とする状態なのかどうか、木曜日のトレーニングで判断するつもりだという」

     フランクフルトは現在、勝点11ポイントでリーグ9位。8位のドルトムントは12ポイント、3位のバイエルンから7位のレバークーゼンまでは勝点14ポイントで横並びになっており、ひとつの勝利で上位進出が可能な状況にある。

     だが、現在フランクフルトは負傷者も多く抱えている。これ以上の欠員を避けるためにも、疲労が懸念される鎌田の起用には、監督以下スタッフも慎重にならざるを得ないようだ。

    「カマダはこれまでリーグ戦7試合でトップ下に入り、非常に重要な役割を担った。だからこそ、“プレーメーカーの欠場”という事態がフランクフルトを脅*可能性は否めなくなっている」

     この問題には、ようやく復帰のめどが立ってきた大迫勇也とブレーメンも同じように悩まされてきた。所属チームに欠かせない一員だからこそのジレンマに、鎌田とフランクフルトはどう答えを出すのだろうか。

    サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191017-00010000-sdigestw-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191017-00010000-sdigestw-000-1-view.jpg


    【【解説】鎌田大地 日本代表のスケジュールを懸念!?】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 「キッズFC」でサッカーを始め、小学6年生の時には全国大会に出場し全国制覇を達成した。中学生からはガン
    14キロバイト (1,252 語) - 2019年10月10日 (木) 22:52



    (出典 syumatsusekai-football.com)


    2回ナイスクリアしてた!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 23:42:24.73

    <W杯アジア2次予選:日本6-0モンゴル>◇10日◇埼玉スタジアム

    FW鎌田大地はラッキーな形で代表初ゴールを決めた。後半37分、MF遠藤の強烈なミドルシュートをGKが弾いてこぼれたところを、頭で押し込んだ。

    180センチと今回招集されたFW陣で最長身の高さを生かして、絶対的なエースFW大迫に代わる存在としてアピールを果たした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-10101122-nksports-socc


    (出典 i.imgur.com)


    【【朗報】鎌田大地 エース大迫アピールの初ゴール!】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 「キッズFC」でサッカーを始め、小学6年生の時には全国大会に出場し全国制覇を達成した。中学生からはガン
    13キロバイト (1,226 語) - 2019年10月10日 (木) 06:14



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 06:49:58.78

    日本代表は10日にカタールワールドカップのアジア2次予選でモンゴル代表と対戦する。

    3月以来の招集となった鎌田大地は、ドイツでの活躍が認められの選出となった。
    昨季はベルギー1部のシント=トロイデンVVで公式戦16得点を挙げ、レンタル元のフランクフルトに復帰。
    今季はブンデスリーガの名門クラブで、すでに公式戦16試合に出場している。

    「フランクフルトに行って、昨季よりも僕自身はすごく成長できていると思う。
    でも、根本的には僕自身あんまり変わっていないと思うので、
    そこまで昨季と大きな違いは出せるかわからないですけど、自分が感じていない中でもいろいろ成長している部分は多いと思う。
    球際の部分だったり、ボールを扱う部分はより一層、できるようにはなっているのかなと思います」

    フランクフルトでの立場は大きく変わった。「(ドイツでの)1年目の時は自分がチームで出ra
    れているというイメージはつかなかった」というところから、「精神的な部分では普通に何も感じず」プレーできるようになった。
    そういった内面的な成長は「見えてないけどすごく大きいこと」と鎌田は語る。

    昨季のシント=トロイデンVVでの経験が、鎌田に自信をもたらしているのは間違いない。
    「得点はすごく気にしていますけど、そんなにストライカーみたいにポンポン点を取れる選手じゃないと思う。
    中盤の割に得点が狙えるという感じだと思う」とはいうが、やはりさらなる成長のために重要なのは得点に絡む活躍だ。

    「昨季はちょっとリーグ(のレベル)が落ちて、得点を取らないと上に上がれないと思っていたので、そこにはすごくこだわっていて、
    (点を)取れましたけど、ドイツというしっかり土台のあるリーグに今はいるので、得点以外の部分も今は評価されていると思うし、
    今のプレーに得点がつけばもっと自分自身も変わってくると思う」

    今季、フランクフルトで奪った得点は国内カップ戦での1つのみ。アシストもリーグ戦とヨーロッパリーグ予選での1つずつ、計2つ。
    「あれだけ選手層が厚い中で試合に出れてるっていうのはそういうこと」と、得点以外の局面でのプレーが評価されていることは理解しつつも、
    やはり今後も継続的に出場を重ねるには目に見える結果を出し続けることも重要になるだろう。

    まだまだ満足のいく数字とは言えないだけに「僕自身もプレー内容自体、今季はそんなに悪くないと思っているので、あとは得点だけかなと思います」と鎌田は言う。
    10日のモンゴル戦と15日のタジキスタン戦、日本代表として挑む2試合でゴールネットを揺らし、フランクフルトでの日々に弾みをつけたいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00342059-footballc-socc
    10/10(木) 6:30配信


    【【解説】鎌田大地 フランクフルト最高!】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 「キッズFC」でサッカーを始め、小学6年生の時には全国大会に出場し全国制覇を達成した。中学生からはガン
    13キロバイト (1,226 語) - 2019年10月3日 (木) 07:55



    (出典 f.image.geki.jp)


    そろそろ点決めないと..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/03(木) 12:51:42.88

    大手データサイト『Transfermarkt』では、ドイツ・ブンデスリーガに所属する選手96人の市場価値評価額を2日付でアップデートした。
    フランクフルトに所属するMF鎌田大地の評価額は一気に“2倍”に上昇している。

    今夏にベルギーのシント=トロイデン(STVV)からフランクフルトに復帰した時点で、鎌田の評価額は450万ユーロ(約5億3000万円)。
    今回の更新ではそこから2倍の900万ユーロ(約10億6000万円)に引き上げられた。

    昨年夏にSTVVへレンタル移籍した時点では、鎌田の評価額は100万ユーロ(約1億1800万円)とされていた。
    それから1年あまりで、実に9倍にまで上昇したことになる。

    フランクフルトに加入した当初はほとんど出場機会を得られなかった鎌田だが、昨季プレーしたベルギーで大きく成長。
    フランクフルトに戻った今季はレギュラーポジションを確保し、これまでブンデスリーガ6試合中5試合に先発出場している。

    『Transfermarkt』による日本人選手の評価額では、中島翔哉が2500万ユーロ(約29億4000万円)でダントツの1位。
    堂安律と久保建英が1000万ユーロ(約11億8000万円)で続いている。鎌田は冨安健洋と並んで上位3人に次ぐ評価額となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00340943-footballc-socc
    10/3(木) 12:21配信


    【【朗報】鎌田大地 市場価値..ベルギー移籍時から1年あまりで9倍に!】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 「キッズFC」でサッカーを始め、小学6年生の時には全国大会に出場し全国制覇を達成した。中学生からはガン
    13キロバイト (1,218 語) - 2019年8月31日 (土) 01:05



    (出典 contents.gunosy.com)


    この引き分けは大きい!

    1 Egg ★ :2019/09/23(月) 09:02:21.20

    [9.22 ブンデスリーガ第5節 フランクフルト2-2ドルトムント]

     ブンデスリーガは22日、第5節を行い、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはホームでドルトムントと対戦し、2-2で引き分けた。長谷部は開幕から5試合連続で先発フル出場。鎌田は今季リーグ戦では初めて先発から外れたが、後半22分から途中出場。後半43分に同点弾となるオウンゴールを誘発した。

     フランクフルトは19日のELアーセナル戦(0-3)から中2日、ドルトムントは18日のCLバルサ戦(0-0)から中3日と過密日程の中で迎えたゲームは前半11分に動いた。MFジェイドン・サンチョのシュートはGKに防がれると、2次攻撃からMFトルガン・アザールの左クロスをMFアクセル・ヴィツェルが右足ダイレクトで押し込んだ。

     フランクフルトも前半43分、DFジブリル・ソウがPA右からマイナスに戻すと、FWアンドレ・シウヴァが右足シュートでネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。1-1で迎えた後半もリベロの長谷部は的確な対応でピンチをしのいだが、次の1点を奪ったのはドルトムントだった。

     後半21分、PA手前の位置でFKのチャンスを獲得すると、キッカーのDFラファエル・ゲレイロが直接狙ったシュートはGKケヴィン・トラップがセーブ。すると、GKトラップが弾き出したこぼれ球に反応したヴィツェルがつなぎ、サンチョが右足ボレーで押し込んだ。

     再び1点を追う展開となったフランクフルトは交代カードを切り、後半22分に鎌田を投入。同24分には左サイドをドリブルで持ち上がった鎌田がカットインからシュートを放ったが、GKの正面を突いた。それでも、終了間際に鎌田が貴重な同点弾をもたらした。

     後半43分、サイドチェンジを受けたDFマルティン・ヒンテレッガーが左サイドから折り返すと、鎌田がダイレクトでシュート。ゴール前でMFトーマス・デラネイがクリアを試みたボールはゴールマウスに吸い込まれた。鎌田の初ゴールにも思われたが、記録はオウンゴール。試合は2-2の引き分けに終わった。

    9/23(月) 3:12配信ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-43471932-gekisaka-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    試合はこのまま2-2で終了。鎌田のゴールは記録上オウンゴールに訂正されたが、フランクフルト公式は「なんてクレイジーな男!」と絶賛。サポーターからも「アメージング!」「アリガトウ、ダイチ!」といった称賞の声が続々と寄せられた。

     待望のブンデス初ゴールは幻となったが、敗色濃厚のチームを救う活躍を見せた鎌田は。次節の”昇格組”ウニオン・ベルリン戦では、正真正銘のゴールを期待したい。

    9/23(月) 4:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-00064465-sdigestw-socc


    【【朗報】鎌田大地 オウンゴールを誘い同点に持ち込む!】の続きを読む

    このページのトップヘ