捥ぎ取りシュート サッカー日本代表専

このブログはサッカー日本代表の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 監督


    西野 (にしの あきら、1955年4月7日 - )は、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代の主なポジションはミッドフィールダー(MF)。前日本代表監督で、2018 FIFAワールドカップでは日本代表を率いた。 J1リーグの監督として通算勝利数270は歴代1位である。
    31キロバイト (2,763 語) - 2019年6月27日 (木) 00:26



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    西野なら面白いサッカーにできる!

    1 風吹けば名無し :2019/06/29(土) 04:03:26.35

    前日本代表監督の西野朗氏(64)がタイ代表の新監督に就任する見通しとなったと、28日にサイアムスポーツなど地元メディアが一斉に報じた。
    既にタイ入りしており、近く正式契約する見通しで、29日には現地でリーグ戦を視察する予定という。

    タイ協会は1月のアジア杯期間中にセルビア人のラエバツ監督を解任。監督代行を務めていたシリサク氏が今月で退任し、
    9月開幕の2022年W杯カタール大会アジア2次予選に向けて後任の選定を進めていた。

    W杯アジア2次予選の組み合わせ抽選は7月17日に行われ、第1シードの日本は第3シードのタイと同組となる可能性がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000206-spnannex-socc


    【【驚愕】元サッカー日本代表監督西野朗 タイ代表に就任!】の続きを読む


    冨安 健洋(とみやす たけひろ、1998年11月5日 - )は、福岡県福岡市出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVV所属。ポジションはディフェンダー。日本代表。 小学生の頃に三筑キッカーズの総監督が偶然目を見張るスピードで走っている冨安の姿を目撃し、冨安
    19キロバイト (2,155 語) - 2019年6月9日 (日) 12:37


    まだ20だから恐るべし..

    1 Egg ★ :2019/06/12(水) 20:32:16.29

    シント=トロイデンが850万ユーロを要求とも
     
    かつて中田英寿がプレーしてから15年。再び日本人選手がボローニャのユニホームを纏うことになるか。日本代表DF冨安健洋の去就に大きな注目が集まっている。

    イタリア紙『Corriere dello Sport』は6月12日、1ページを使って大々的に、冨安に対するボローニャの関心を報じた。
    「日本では3本の指に入るCBと考えられている」と、高く評価されていると紹介。従来の日本人選手のイメージと違い、188センチと高さもあると伝えた。

    同紙は、「マーケティングやグッズなど商業面でも大きなオペレーション」であるとしつつ、冨安にはブンデスリーガやプレミアリーグの複数クラブも関心を示していると強調した。

    また、シント=トロイデンが850万ユーロ(約10億4000万円)を要求しており、ボローニャのオファーとは「大きな開き」があるとしたうえで、近いうちに両クラブが再び話し合う予定と伝えている。
     
    さらに、Corriere dello Sport紙は、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニに取材。冨安を知らなかったというザックは、知人に情報収集したうえで、改めて同紙のインタビューに応じ、
    「本当にとても興味深い選手と聞いたよ」と述べた後、自身の冨安評を語った。

    「フィジカルや技術面の特徴が吉田麻也に似ている。通常、日本のDFはとても勤勉で、戦術面でも優れている反面、高さがなく、ハイボールで苦しむ。だが、彼にはその問題をクリアしている。
    守備面でも、ビルドアップでも、優れているようだね。日本の選手のクオリティーは高いから、私としては驚くことじゃない。若いにもかかわらず、アジアカップでもいいパフォーマンスをして、パーソナリティーを出していたらしいね」

    さらに、「唯一疑問があるとすれば、日本のDFがあまり持っていない、ずる賢さだ」と指摘しつつも、「ただ、それは主に、美しいが欧州のようなずる賢さがないJリーグでプレーする選手に当てはまる話だ」と続けた。
    「ベルギーでプレーしているから、彼はピッチ内外でのDFのあり方をすでに学んだのではないか」

    長友佑都がトルコに去ってから、日本人選手が不在となっているセリエA。ザッケローニが地元メディアで“太鼓判”を押した冨安が、守備の国イタリアに挑戦する日は訪れるのか。

    6/12(水) 19:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00059952-sdigestw-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【解説】冨安健洋 日本では3本の指に入るCB!】の続きを読む


    森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。長崎県長崎市出身。元サッカー日本代表。日本A代表兼日本オリンピック代表監督(現サッカー日本代表監督)はフィリップ・トルシエに次ぐ史上2人目(日本人監督としては初)。
    36キロバイト (3,461 語) - 2019年4月26日 (金) 22:58



    (出典 cdn.mainichi.jp)


    人材不足・・

    1 Egg ★ :2019/05/23(木) 18:51:21.24

     長年にわたって日本代表の主力を担ってきたGK川島永嗣(ストラスブール)とFW岡崎慎司(レスター・シティ)が23日、ロシアワールドカップ以来となるA代表復帰を果たした。所属クラブでは定位置を失っているが、森保一監督は「たくさんの経験をチームに還元してもらえれば」と信頼を語った。

     今季からストラスブールに所属する川島はリーグ・アン最終節を残した現段階で、プロ1年目の2001年以来となる公式戦出場ゼロ。すでに全日程を終了したプレミアリーグで21試合に出場した岡崎も、先発は1試合にとどまっており、プロ2年目の2006年以来となるシーズン無得点に終わった。

     それでも森保監督は2人の初招集に踏み切った。メンバー発表会見の場では「プレーできるだけのコンディションであることをリサーチした上で招集させてもらっている」と述べ、それぞれの選出理由を語った。

     川島は「なかなかトップで試合に出場できていないが、しっかり練習を積めていることと、まだ最終節があるので出場に向けてやれている」と日々の練習を評価。岡崎については「試合の出場時間は短いが、継続してやれている中で、最終節のチェルシー戦も映像でチェックして十分プレーできると招集した」と述べた。

     森保監督は前回合宿を控えた会見で「基本的にロシアW杯に参加していた選手たちはみんな力があると思っているし、私が監督になってからも全員招集したいと思っていた」と立場を表明。今回川島と岡崎が招集されたことで、大会後に代表引退を表明したMF長谷部誠、MF本田圭佑、DF酒井高徳の3人を除くロシア組全員が一度は再招集に至ったことになる。

     前回合宿でMF香川真司(ベシクタシュ)を抜擢した際にも語っていたが、森保監督がロシアW杯組に求めるものは明確だ。「プレーの面でチームに貢献することがまず第一だが、彼らが持っている経験というものを、プレーとピッチ内外のコミュニケーションで経験が浅い選手に伝えてもらえればと思っている」。

    「私が監督をさせていただいている中で、A代表と東京五輪チームの代表の中で、世代間の融合をしたいと思っている。これまでたくさんの経験をしてきて、日本代表を支えてきた選手たちの持っているものを少しでもチームに還元してもらえれば、活かしていければと思っている」(今回の会見より)。

     今回の合宿には新たなロシアW杯組だけでなく、U-20世代のGK大迫敬介(広島)とMF久保建英(FC東京)、東京五輪世代のDF中山雄太(ズウォレ)といった次世代の若武者たちも初めてメンバー入り。カタールW杯に向けた“世代間融合”を進めていく上でも、経験豊富なベテラン勢に求められる役割は大きい

    5/23(木) 16:08配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-43467331-gekisaka-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【解説】森保監督 ベテラン電撃復帰の理由..】の続きを読む


    元日本代表監督ザッケローニ、愛を語る「日本は人生で唯一無二、最高の経験」 | ゲキサカ - ゲキサカ
    アルベルト・ザッケローニ氏は、日本で過ごした日々を大切にしている。 元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が18日、ボローニャで開催されている『We Love ...
    (出典:ゲキサカ)


    アルベルト・ザッケローニ(伊: Alberto Zaccheroni [alˈbɛrto dzakkeˈroːni]、1953年4月1日 - )は、イタリアのサッカー指導者、元プロサッカー選手。北イタリアはエミリア=ロマーニャ州出身(メルドラ生まれ、チェゼナーティコ育ち)のイタリア人。地元や多くの国(日本を含む)での愛称として
    32キロバイト (3,589 語) - 2019年3月21日 (木) 16:19



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ホントかよ・・

    1 Egg ★ :2019/04/20(土) 05:11:05.86

    元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が18日、ボローニャで開催されている『We Love Football』の開会式に出席した際にインタビューに応じ、
    日本について語った。イタリア紙『レスト・デル・カルリーノ』が伝えている。

    2010年8月から日本代表の指揮を執り、2014年ブラジル・ワールドカップへ“サムライブルー”を導いたイタリア人指揮官は、日本への思いを語っている。

    「日本の文化は大好きだ。4年間を過ごしたわけだが、さもなければ4年間も耐えられなかったかもしれない。その4年間の中では、日本で史上最大の地震(2011年の東日本大震災)にも遭い、
    様々なことを経験した。それでも私の人生の中で最高の経験だったと考えている。絶対的にね」

    「サッカーキャリアとしても経験では、ウディネーゼが最高だったが、人生としての経験では、日本が1番だ。唯一無二であり、素晴らしい時間だった。他者への敬意や礼儀に基づいた文化は、模範とすべきだと考える」
    また過去にミランやインテル、ユヴェントスなどのビッグクラブを率い、監督として素晴らしいキャリアを歩んできたザッケローニ氏だが、自身の意思と反するキャリアだったことを明かした。

    「私は育成世代のサッカーが大好きだ。誰も知らないと思うが、私は半ば強引に育成世代から引き抜かれ、トップチームを指導するようになった。もはやかなり昔の話だがね」

    4/19(金) 12:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00010001-ellegirl-ent&p=1

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【解説】元日本代表監督ザッケローニ 日本は人生の中で最高の経験と語る..】の続きを読む


    森保一監督、大迫勇也招集断念せず - 産経ニュース
    サッカー日本代表の森保監督は15日、ドイツ1部リーグのブレーメンが所属する日本代表FW大迫勇也(28)を南米選手権(6月開幕、ブラジル)に派遣しないと発表した件…
    (出典:産経ニュース)


    森保 (もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。長崎県長崎市出身。元サッカー日本代表。日本A代表兼日本オリンピック代表監督(現サッカー日本代表監督)はフィリップ・トルシエに次ぐ史上2人目(日本人監督としては初)。
    36キロバイト (3,266 語) - 2019年2月15日 (金) 21:08



    (出典 imgcp.aacdn.jp)


    うーん

    1 豆次郎 ★ :2019/02/16(土) 22:35:43.15

    2/16(土) 19:54配信
    <富士ゼロックス・スーパー杯:川崎F1-0浦和>◇16日◇埼玉

    J1で2連覇中の川崎フロンターレが、1-0で前年度の天皇杯王者・浦和レッズを下した。新加入のブラジル人FWレアンドロ・ダミアン(29=前インテルナシオナル)の1発で平成最後の王者になった。

    日本代表の森保一監督(50)が視察した。アジア杯代表の浦和DF槙野、負傷離脱した川崎FのMF守田らの動きを確認し「槙野はW杯から休みがない中でタフに状態を整えている。守田も、いつでも出られる状態と示してくれた」と評価。

    来週にも出発する2度目の海外視察に関しては、今冬に新天地を選んだトルコ1部ベシクタシュ香川、カタール1部アルドハイル中島について「今のところ行く予定はないです」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-60000997-nksports-socc


    【【疑問】森保監督 海外視察の予定...】の続きを読む

    このページのトップヘ