捥ぎ取りシュート サッカー日本代表専

このブログはサッカー日本代表の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 三浦和良


    中村 俊輔(なかむら しゅんすけ、1978年6月24日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身の日本のプロサッカー選手である。ポジションはミッドフィールダー。J2リーグ・横浜FC所属。元日本代表。 2000年と2013年にJリーグMVPを獲得。Jリーグ史上初のMVP複数回受賞者。ほかにアジアカップ20
    71キロバイト (8,130 語) - 2019年8月12日 (月) 03:24



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    2人合わせて93歳!

    1 Egg ★ :2019/08/13(火) 21:52:06.50

    J2横浜FCは13日、横浜市内で天皇杯3回戦の横浜戦(14日=ニッパツ)に向けた練習を一部非公開で行った。

     “横浜ダービー”では、FW三浦知良(52)とMF中村俊輔(41)がともに先発濃厚だ。2人が同じユニホームを着てピッチに立つのは、日本代表として戦った00年6月6日のジャマイカ戦以来19年ぶり。4―0で勝ったその試合では、後半33分に中村が起点となってカズが代表での最後の55ゴール目を決めている。

     横浜戦では約19年ぶりのホットライン形成と、J1上位の大物食いに期待がかかる。パスの出し手となる中村は「あんまり動かなくていい。相手が動いているので、ズレを作るために止まっていた方が(スルーパスを)出せたりする」と前線に要求した。

    8/13(火) 19:20配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000208-spnannex-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】中村俊輔と三浦知良 ジャマイカ戦以来19年ぶりにピッチに立つ!】の続きを読む


    中村俊輔が横浜FCに移籍しカズと共演する可能性が急浮上 - HYPEBEAST
    中村俊輔が横浜FCに移籍する可能性が報じられている。『スポーツ報知』が伝えたところによると、現在J2で13位に低迷する横浜FCは、その起爆剤として日本が誇る天才 ...
    (出典:HYPEBEAST)


    三浦知良 (キング・カズからのリダイレクト)
    かずよし、1967年2月26日 - )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションは左ウイング(ブラジル時代)、センターフォワード(日本帰国後)。妻はタレント・ファッションモデルの三浦りさ子。 ニックネームは“カズ”、または“キング・カズ”である。
    118キロバイト (15,093 語) - 2019年6月17日 (月) 08:03



    (出典 www.football-zone.net)


    自宅から近くなるから子供の面倒も見れるしいいかも?

    1 豆次郎 ★ :2019/07/02(火) 04:25:15.65

    2019年7月2日 4時0分
    スポーツ報知

     J2横浜Cが今夏の移籍市場で、元日本代表MF中村俊輔(41)=磐田=の獲得に乗り出していることが1日、分かった。2007年以来、13季ぶりのJ1昇格を目指しているが、今季はここまで7勝5分け8敗と負け越して13位と出遅れている。巻き返しの切り札として、日本を代表するレフティーに白羽の矢を立てた。交渉がまとまれば、FW三浦知良(52)との夢のレジェンド共演が実現する。

     日本サッカー界のレジェンド2人がJ2、横浜Cを舞台に共演する可能性が出てきた。今夏の移籍マーケットが開く19日を前に、横浜Cが、磐田MF中村の獲得に動いていることが判明。関係者によると13季ぶりのJ1復帰を目指すチームが、13位からの巻き返しを図るための起爆剤として白羽の矢を立てた。磐田との移籍交渉がまとまれば、カズとの夢のタッグが実現する。

     中村は今季リーグ戦で出場2試合(先発1、途中出場1試合)にとどまり、現在は左内転筋の肉離れで別メニュー調整中。ただ、横浜Cは41歳を迎えても左足から繰り出される日本最高峰のFKと技術、試合を読む力は衰えることはないと高く評価。負傷、シーズン途中の加入など不確定要素がある中でも、豊富な経験からチームに上積みをもたらせる存在としてラブコールを送った。

     カズは過去に、中村と一緒にプレーすることを望んでいた。2009年6月30日に初めて2人で会食。その後、「同じ横浜なんだからマリノスではなく、横浜FCでもいいだろ、とオファーを出しておいた。いつか一緒にプレーしたいね」と口説いたことを告白していた。当時、中村をめぐってはスコットランド1部セルティックから古巣・横浜M復帰が取り沙汰されており、争奪戦にカズも“参戦”したが、最終的に中村はスペイン1部エスパニョール移籍を決めた。

     10年前のカズの願いがかなう可能性は、ある。中村にとっては地元のクラブであり、尊敬する「キング・カズ」の存在は大きい。何よりもクラブから戦力として高く評価されており、次なる新天地として選んでも不思議ではない。得点源FWイバとのホットラインが完成すれば、他クラブにとっても脅威になるはずだ。夏の選手登録期間は19日~8月16日。日本のキングと天才レフティーの邂逅(かいこう)は、大きな話題となりそうだ。

     ◆カズと俊輔 年齢は11歳差だが、98年フランスW杯直前のオーストラリア合宿で対面して以降、カズは「本物のサッカー小僧」、俊輔は「ベテランという域を超えた存在。憧れ」と尊敬し合う間柄。日本代表では4試合で共演。俊輔が初得点した00年2月のアジア杯予選ブルネイ戦では“アベック弾”を記録している。

     ◆中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)1978年6月24日、横浜市生まれ。41歳。桐光学園高3年時の高校選手権で準V。97年に横浜Mへ加入し、2000年のシンガポール戦で日本代表デビュー。同年シドニー五輪出場。02年にレッジーナ(イタリア)移籍。セルティック(スコットランド)、エスパニョール(スペイン)、横浜Mを経て17年に磐田へ移籍。日本代表通算98試合24得点。178センチ、71キロ。家族は妻と4男1女。

    https://hochi.news/amp/articles/20190702-OHT1T50017.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&__twitter_impression=true


    【【カズと共演!】中村俊輔 J2横浜Cが獲得!】の続きを読む


    三浦知良51歳 後輩たちが引退しても現役でいられる理由 - 文春オンライン
    現役最年長Jリーガー、カズこと三浦知良(51)がJ2横浜FCとの契約を更新した。国際サッカー連盟公式ツイッターでも紹介されるなど、世界の関心事になっている。
    (出典:文春オンライン)


    三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 - )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションは左ウイング(ブラジル時代)、センターフォワード(日本帰国後)。2019年1月現在、プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手である。妻はタ
    117キロバイト (13,839 語) - 2019年1月16日 (水) 05:47



    (出典 i.daily.jp)


    60歳までやってほしい・・

    1 2006年まで名無しさん :06/07/08 02:38 ID:L4Gm83Qo.net

    10歳も年下の中田が引退しても、横浜FCのFWカズはまだやってます


    【【衝撃】現役 三浦知良【KAZU 】 これから先どこへ向かう!?】の続きを読む

    このページのトップヘ