捥ぎ取りシュート サッカー日本代表専

このブログはサッカー日本代表の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 中村俊輔


    中村 俊輔(なかむら しゅんすけ、1978年6月24日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身の日本のプロサッカー選手である。ポジションはミッドフィールダー。J2リーグ・横浜FC所属。元日本代表。 2000年と2013年にJリーグMVPを獲得。Jリーグ史上初のMVP複数回受賞者。ほかにアジアカップ20
    71キロバイト (8,130 語) - 2019年8月12日 (月) 03:24



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    2人合わせて93歳!

    1 Egg ★ :2019/08/13(火) 21:52:06.50

    J2横浜FCは13日、横浜市内で天皇杯3回戦の横浜戦(14日=ニッパツ)に向けた練習を一部非公開で行った。

     “横浜ダービー”では、FW三浦知良(52)とMF中村俊輔(41)がともに先発濃厚だ。2人が同じユニホームを着てピッチに立つのは、日本代表として戦った00年6月6日のジャマイカ戦以来19年ぶり。4―0で勝ったその試合では、後半33分に中村が起点となってカズが代表での最後の55ゴール目を決めている。

     横浜戦では約19年ぶりのホットライン形成と、J1上位の大物食いに期待がかかる。パスの出し手となる中村は「あんまり動かなくていい。相手が動いているので、ズレを作るために止まっていた方が(スルーパスを)出せたりする」と前線に要求した。

    8/13(火) 19:20配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000208-spnannex-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】中村俊輔と三浦知良 ジャマイカ戦以来19年ぶりにピッチに立つ!】の続きを読む


    中村俊輔が横浜FCに移籍しカズと共演する可能性が急浮上 - HYPEBEAST
    中村俊輔が横浜FCに移籍する可能性が報じられている。『スポーツ報知』が伝えたところによると、現在J2で13位に低迷する横浜FCは、その起爆剤として日本が誇る天才 ...
    (出典:HYPEBEAST)


    三浦知良 (キング・カズからのリダイレクト)
    かずよし、1967年2月26日 - )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションは左ウイング(ブラジル時代)、センターフォワード(日本帰国後)。妻はタレント・ファッションモデルの三浦りさ子。 ニックネームは“カズ”、または“キング・カズ”である。
    118キロバイト (15,093 語) - 2019年6月17日 (月) 08:03



    (出典 www.football-zone.net)


    自宅から近くなるから子供の面倒も見れるしいいかも?

    1 豆次郎 ★ :2019/07/02(火) 04:25:15.65

    2019年7月2日 4時0分
    スポーツ報知

     J2横浜Cが今夏の移籍市場で、元日本代表MF中村俊輔(41)=磐田=の獲得に乗り出していることが1日、分かった。2007年以来、13季ぶりのJ1昇格を目指しているが、今季はここまで7勝5分け8敗と負け越して13位と出遅れている。巻き返しの切り札として、日本を代表するレフティーに白羽の矢を立てた。交渉がまとまれば、FW三浦知良(52)との夢のレジェンド共演が実現する。

     日本サッカー界のレジェンド2人がJ2、横浜Cを舞台に共演する可能性が出てきた。今夏の移籍マーケットが開く19日を前に、横浜Cが、磐田MF中村の獲得に動いていることが判明。関係者によると13季ぶりのJ1復帰を目指すチームが、13位からの巻き返しを図るための起爆剤として白羽の矢を立てた。磐田との移籍交渉がまとまれば、カズとの夢のタッグが実現する。

     中村は今季リーグ戦で出場2試合(先発1、途中出場1試合)にとどまり、現在は左内転筋の肉離れで別メニュー調整中。ただ、横浜Cは41歳を迎えても左足から繰り出される日本最高峰のFKと技術、試合を読む力は衰えることはないと高く評価。負傷、シーズン途中の加入など不確定要素がある中でも、豊富な経験からチームに上積みをもたらせる存在としてラブコールを送った。

     カズは過去に、中村と一緒にプレーすることを望んでいた。2009年6月30日に初めて2人で会食。その後、「同じ横浜なんだからマリノスではなく、横浜FCでもいいだろ、とオファーを出しておいた。いつか一緒にプレーしたいね」と口説いたことを告白していた。当時、中村をめぐってはスコットランド1部セルティックから古巣・横浜M復帰が取り沙汰されており、争奪戦にカズも“参戦”したが、最終的に中村はスペイン1部エスパニョール移籍を決めた。

     10年前のカズの願いがかなう可能性は、ある。中村にとっては地元のクラブであり、尊敬する「キング・カズ」の存在は大きい。何よりもクラブから戦力として高く評価されており、次なる新天地として選んでも不思議ではない。得点源FWイバとのホットラインが完成すれば、他クラブにとっても脅威になるはずだ。夏の選手登録期間は19日~8月16日。日本のキングと天才レフティーの邂逅(かいこう)は、大きな話題となりそうだ。

     ◆カズと俊輔 年齢は11歳差だが、98年フランスW杯直前のオーストラリア合宿で対面して以降、カズは「本物のサッカー小僧」、俊輔は「ベテランという域を超えた存在。憧れ」と尊敬し合う間柄。日本代表では4試合で共演。俊輔が初得点した00年2月のアジア杯予選ブルネイ戦では“アベック弾”を記録している。

     ◆中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)1978年6月24日、横浜市生まれ。41歳。桐光学園高3年時の高校選手権で準V。97年に横浜Mへ加入し、2000年のシンガポール戦で日本代表デビュー。同年シドニー五輪出場。02年にレッジーナ(イタリア)移籍。セルティック(スコットランド)、エスパニョール(スペイン)、横浜Mを経て17年に磐田へ移籍。日本代表通算98試合24得点。178センチ、71キロ。家族は妻と4男1女。

    https://hochi.news/amp/articles/20190702-OHT1T50017.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&__twitter_impression=true


    【【カズと共演!】中村俊輔 J2横浜Cが獲得!】の続きを読む


    アーセナル、中村俊輔に憧れるセルティックDFにオファーも… 金額不足で“門前払い”に - Football ZONE web
    アーセナルは今夏の移籍市場でセルティックのスコットランド代表DFキーラン・ティアニーの獲得を目指しているようだが、1500万ポンド(約20億円)のオファーは門前払いと ...
    (出典:Football ZONE web)


    中村 俊輔(なかむら しゅんすけ、1978年6月24日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身の日本のプロサッカー選手である。ポジションはミッドフィールダー。J1・ジュビロ磐田所属。元日本代表。 2000年と2013年にJリーグMVPを獲得。Jリーグ史上初のMVP複数回受賞者。ほかにアジアカップ200
    70キロバイト (7,988 語) - 2019年6月27日 (木) 17:02



    (出典 nikkan-spa.jp)


    代表からいなくなってから凄さがわかった..

    【【超大物に!】中村俊輔に憧れてたセルティックの少年】の続きを読む


    磐田中村俊輔が肉離れ、練習合流まで4週間の見込み - 日刊スポーツ
    ジュビロ磐田MF中村俊輔(40)が先月14日の練習中に左足を痛め、浜松市内の医療機関で左内転筋肉離れと診断されたことが14日、発表された。練習合流まで今後4週…
    (出典:日刊スポーツ)


    中村 俊輔(なかむら しゅんすけ、1978年6月24日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身の日本のプロサッカー選手である。ポジションはミッドフィールダー。J1・ジュビロ磐田所属。元日本代表。 2000年と2013年にJリーグMVPを獲得。Jリーグ史上初のMVP複数回受賞者。ほかにアジアカップ200
    70キロバイト (7,977 語) - 2019年6月12日 (水) 19:44



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    一ヶ月かぁ..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 18:25:27.72

    ジュビロ磐田MF中村俊輔(40)が先月14日の練習中に左足を痛め、浜松市内の医療機関で左内転筋肉離れと診断されたことが14日、発表された。

    練習合流まで今後4週間かかる見込み。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-06140781-nksports-socc
    6/14(金) 18:10配信


    【【負傷..】中村俊輔 肉離れ..練習合流まで4週間..】の続きを読む


    小野伸二が語るチャンピオンズリーグ…最も印象的なのは「スター集団との対戦」 - SOCCER KING
    チャンピオンズリーグにおける日本人選手歴代6位の出場記録を持つ、現役JリーガーのMF小野伸二。2001-02シーズンに移籍したオランダのフェイエノールトで1年目に4試合、2年目には5試合に出場し、世界最高峰の舞台を肌で感じた。そんな彼に、チャンピオンズリーグの魅力や思い出、過去の決勝について聞いた。 ――出場経験のある小野選手が思う、チャンピオンズリーグの魅力を教えてください。 ワールドカップと同じように国(リーグ)のプライドを懸けた戦いでもあるので、本当にレベルが高いです。一方で、各国を代表するスーパースターが同じチームや敵チームの選手としてピッチ上にたくさんいる。そこはワールドカップでは見られない、チャンピオンズリーグならではの魅力だと思いますね。 ――そんなチャンピオンズリーグの舞台に初めて立った時のことは覚えていますか? 当時はヨーロッパに渡ったばかりで常に気持ちが高揚していたので、初めて出場した1年目は特別な思いというのはなかったんです。2年目はチャンピオンズリーグの凄さも実感していたので、特別な感情を抱く大会になりました。 CLデビューは01-02シーズンのバイエルン戦だった [写真]=Getty Images ――特に印象に残っている試合はありますか? 2002-03シーズンに1-1で引き分けたホームのユヴェントス戦ですね。ユーヴェはデル・ピエロやブッフォン、ネ...
    (出典:SOCCER KING)


    小野 伸二(おの しんじ、1979年9月27日 - )は、静岡県沼津市出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。Jリーグ・北海道コンサドーレ札幌所属。元日本代表。 FIFAワールドユース準優勝、FIFAコンフェデレーションズカップ2001準優勝、日韓ワールドカップGL1位通過、UEF
    39キロバイト (4,333 語) - 2019年5月24日 (金) 13:07



    (出典 www.golaco.club)


    リスペクト

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/31(金) 14:48:24.82

    2015年3月に発売したNumber874号の取材で、ラモス瑠偉さんがこう言っていた。

    「日本で天才がいるとしたら、僕は一人だけだと思う。小野伸二。もし怪我してなかったら、化け物みたいな選手になっていたよ」

    サッカーにおいて「天才」の定義は難しい。シンプルに言えば「サッカーがとてつもなくうまい選手」ということになるだろうが、「うまい」の種類もさまざま。
    華麗なドリブルで相手DFを何人も抜いてしまう人、正確無比なキックで味方の足元にぴたりとパスを届ける人、
    抜群の嗅覚でゴールネットを揺らす人、などなど。それぞれのサッカー観によって、「うまい」のイメージは違ってくるだろう。

    では、ラモス公認の「天才」小野伸二はどう考えるか。5月、北海道コンサドーレ札幌のクラブハウスで、本人に聞いてみた。

    サッカーがうまい人って、どんな選手だと思いますか? 

    天才は、いつもの柔らかな笑顔とともにこう語り始めた。

    「うまい選手って、会った瞬間にわかるんですよ。まずオーラがある。相手が小さい子でもそう。すれ違ったときに『あれっ? 』って。
    顔つきが違うし、雰囲気がめちゃめちゃ出ているんですよ。わかる人にはわかるかもしれないですけど……」

    1歳上の「本当に神様」だった選手。

    ほぉー。と、相槌は打ったものの、凡人にはやっぱりわからない。ならば、小野のキャリアの中で出会った「うまい」と思った選手は? 
    小野がまず挙げたのは同郷の先輩、名古屋グランパスエイトや清水エスパルス、ヴァンフォーレ甲府で活躍したドリブラーだ。


    「山崎光太郎さん。1歳上で、もともと名前は知っていたんですけど、中学2年のときに地域選抜のセレクションで初めて見て、“この人、すげぇな”って。
    プレーも、雰囲気も、1人だけ別次元で。身長は165cmくらいですけど、技術が高くて、FWとして動き出しがすごくいい。
    僕のタイミングを理解してくれるから、めちゃめちゃパスが出しやすかったですね。タカ(高原直泰)は光太郎さんと同じ清水東高出身だから、きっと僕と同じことを言うと思います。
    僕らの高校時代、光太郎さんは本当に神様でしたから」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00839516-number-socc
    5/31(金) 12:51配信


    【【語る】小野伸二 山崎光太郎と中村俊輔は神!】の続きを読む

    このページのトップヘ