捥ぎ取りシュート サッカー日本代表専

このブログはサッカー日本代表の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 岡崎慎司


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・SDウエスカ所属。ポジションはFW。日本代表。2019年時点での日本代表得点ランキング及び出場数で歴代3位の記録を持つ。 1986年に宝塚市で生まれた。母は元テニス選手で、高校
    57キロバイト (6,254 語) - 2019年10月5日 (土) 13:32



    (出典 pbs.twimg.com)


    ノイアーは韓国戦おもろかった!

    1 Egg ★ :2019/10/12(土) 01:04:44.35

    ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)で8連覇を目指すバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(33)が日本の報道陣のインタビューに応じた。クラブと代表で主将を務める人格者で、世界最高峰の守護神と長年称されてきたベテランが、リーグ8連覇への思い、シャルケ時代ともにプレーした元日本代表DF内田篤人(31=鹿島)、これまで対戦した日本人選手などについて語った。

     5日のホッフェンハイム戦後に行われたインタビュー。敗戦直後でも丁寧に受け答えするノイアーが一番の笑顔を見せたのは「僕の友人」と表現した元同僚・内田の質問だった。

     「僕たちは“ウチダサン”と呼んでいた。彼がドイツに来た頃、全然話せなかったドイツ語を一緒に学んだ。遠征後の飛行機の中でも。凄く楽しい思い出」と懐かしそうに振り返った。「とても優しいし、素晴らしい能力を持っていた」と高く評価していただけに「負傷してしまったのは残念。おそらく膝のケガが彼のキャリアをより大きく広げることを妨げた」と14年の右膝負傷を残念がった。

     ドイツで数多くプレーしてきた日本人選手については「対戦は本当に難しい。スピードがあり、俊敏で、両足でシュートを打てる選手もいる」と語った上で、特に印象に残った選手にFW武藤嘉紀(現ニューカッスル)とFW岡崎慎司(現スペイン2部ウエスカ)を挙げた。「武藤は凄く良い選手。岡崎がプレミアリーグ(レスター)に行ってしまったのは残念。彼もドイツで良いプレーをしていたから」とマインツでプレーした2人を高く評価。元同僚が在籍するJリーグもチェックするそうで「一緒にプレーした選手は気になる。ポルディ(元ドイツ代表FWポドルスキ)やイニエスタが神戸で何をやっているか、情報は追っている」と明かした。

     昨季チームはリーグ記録を更新する7連覇を達成。今季は第7節でホッフェンハイムに1―2で敗れてリーグ初黒星を喫し、首位から3位に転落した。「昨季もかなり苦労したし、ドイツ王者になるのは簡単ではない」とした上で「勝利を得るためなら全てをささげる。優勝記録更新が我々の一番の目標。個人としてもさらなる優勝を貪欲に目指す」と8連覇を含めたタイトル獲得への強い決意を示した。

     ◆マヌエル・ノイアー 1986年3月27日生まれ、ゲルゼンキルヘン出身の33歳。地元シャルケの下部組織育ちで06年8月に20歳でトップチーム初出場。11年にBミュンヘンに移籍し、13年の欧州CL優勝、リーグ7連覇、ドイツ杯優勝4回などに貢献。ドイツ代表通算90試合出場。14年ブラジル大会で優勝し、大会最優秀GKを受賞。国際サッカー歴史統計連盟主催の年間最優秀GKに13年から4年連続で輝いた。1メートル93、92キロ。利き足は右

    10/8(火) 10:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000116-spnannex-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】武藤嘉紀と岡崎慎司 海外選手から賞賛!】の続きを読む


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・SDウエスカ所属。ポジションはFW。日本代表。2019年時点での日本代表得点ランキング及び出場数で歴代3位の記録を持つ。 1986年に宝塚市で生まれた。母は元テニス選手で、高校
    57キロバイト (6,254 語) - 2019年9月29日 (日) 00:32



    (出典 www.football-zone.net)


    暫定3位浮上か!1部昇格頑張って!

    1 久太郎 ★ :2019/09/29(日) 02:58:10.06

    【ウエスカ 1-0 ジローナ セグンダ・ディビシオン第8節】
     
     セグンダ・ディビシオン第8節、SDウエスカ対ジローナの試合が現地時間28日に行われた。ウエスカが1-0の勝利をおさめている。

     ウエスカに所属する岡崎慎司は3試合連続の先発出場を果たした。試合開始して43分、味方が頭で折り返したボールを岡崎が一度トラップし、右足を振り抜いて技ありのスーパーボレー弾を決める。岡崎にとってはスペイン初ゴールとなった。

     その後の追加点はなかったものの、岡崎の先制点を守り切ったウエスカが1-0の勝利をおさめている。次節は現地時間10月2日にアウェイでカディスCFと対戦する予定だ。

    【得点者】
    43分 1-0 岡崎(ウエスカ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190929-00340218-footballc-socc


    【【朗報】岡崎慎司 スペイン初ゴール!】の続きを読む


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・SDウエスカ所属。ポジションはFW。日本代表。2019年時点での日本代表得点ランキング及び出場数で歴代3位の記録を持つ。 1986年に宝塚市で生まれた。母は元テニス選手で、高校
    57キロバイト (6,199 語) - 2019年9月8日 (日) 22:06



    (出典 www.theworldmagazine.jp)


    後は本田だけ..

    1 久太郎 ★ :2019/09/08(日) 21:05:35.48

    岡崎がついにスペインでデビュー!
    ウエスカに加入したFW岡崎慎司が新天地デビューを果たした。

    ウエスカは8日、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)の第4節でスポルティング・ヒホンをホームに迎えた。今夏に一時マラガに移籍しながらもクラブの財政問題によって選手登録ができず、わずか1カ月で退団してウエスカ入りした岡崎は、この試合でベンチスタートとなった。

    前半は一進一退の攻防。ウエスカはボール保持率で優位に立つものの、なかなか決定機を創出できない。41分にはジョルジェヴィッチに右ポスト直撃のシュートを放たれるなど苦しんだウエスカだが、0-0のまま後半へ。そして迎えた後半、ウエスカは49分にフェレイロのクロスに正面のラバが頭で合わせてネットを揺らし、先制に成功する。

    そんな中、60分にはスポルティング・ヒホンのディアスが2枚目のイエローカードで退場となり、ウエスカが数的優位を得る。そしてミチェル監督は85分に岡崎を投入。ホームサポーターの大きな拍手で歓迎された岡崎は、最前線のポジションに入り、持ち前の献身性を見せて相手DFに激しくチェイシングしていく。

    結局、終盤にリスクを負った相手の攻撃に遭ったため岡崎に見せ場はなかったものの、チームはそのまま勝利。岡崎のデビュー戦でウエスカが白星を取り戻している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00010024-goal-socc


    【【解説】岡崎慎司 デビュー戦で白星!】の続きを読む


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。日本代表。ポジションはフォワード。2019年時点での日本代表得点ランキング及び出場数で歴代3位の記録を持つ。 1986年に宝塚市で生まれた。母は元テニス選手で、高校時代にインターハイにおいてダブルスおよび団体戦優勝を経験している。
    56キロバイト (6,091 語) - 2019年9月4日 (水) 05:58



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    何やってんだよww

    1 ばーど ★ :2019/09/03(火) 12:45:05.76

    スペイン2部マラガを加入1カ月で契約解除となった岡崎のニュースに本田がメッセージ

    スペイン2部マラガに在籍していた日本代表FW岡崎慎司が、加入から1カ月で契約解除となる異例の事態を受け、同じく無所属のMF本田圭佑が自身の公式ツイッターを更新し、「めちゃオモロいやん!」と反応している。

    岡崎は昨季終了後、2015-16シーズンから在籍していたイングランド1部レスター・シティを契約満了に伴い退団。リーグ優勝も経験したレスターを離れ、新天地に選んだのがスペイン2部マラガだった。

    7月30日に1年契約を結んだが、クラブがリーグの定める選手年俸総額を超えていたため、新加入のMFホセ・ロドリゲスとともに岡崎も選手登録できない状況が続いた。2部リーグ開幕後も登録作業が進まずに3試合ベンチ外となっていたなか、他の選手などを放出できなかったマラガは3日、岡崎との契約解除を発表した。

    そんな異例の事態に反応したのが本田だ。公式ツイッターで「おか、めちゃオモロいやん!」とメッセージを送ると、いまだ所属先が決まらずに無所属が続いている自分と重ね、「俺と一緒やな!」との一言も添えている。

    日本代表で長年共闘した2人は無所属となり、移籍市場の閉幕に関係なく移籍可能な状況だが、新天地としてどのチームを選ぶのだろうか。

    9/3(火) 12:30
    Football ZONE web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00214675-soccermzw-socc

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【サッカー】岡崎慎司、混沌マラガをわずか1カ月で退団!契約解除を発表…フリー移籍が可能に
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567464692/


    【【悲報】岡崎慎司 加入から1カ月で契約解除..】の続きを読む


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・マラガCF所属。日本代表。ポジションはフォワード。2019年時点での日本代表得点ランキング及び出場数で歴代3位の記録を持つ。 1986年に宝塚市で生まれた。母は元テニス選手で、
    54キロバイト (5,869 語) - 2019年8月3日 (土) 08:34



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    運をレスター優勝で使い果たしたか..

    1 Egg ★ :2019/08/08(木) 19:13:03.88

    サッカーのスペイン2部マラガに入団した日本代表FW岡崎慎司(33)が窮地に陥っている。

    地元紙「マルカ」は、スペインプロリーグ機構(LFP)が7月31日以降、規約に定められた選手年俸の総額を超えたマラガに対し、岡崎ら新加入した選手のリーグ登録を禁止していると報じた。

     この処分は1部グラナダと2部マラガ、2部ラスパルマスに科されたが、マラガの原因はオーナーを務めるカタール王族のアブドゥラ・アル・アルタニ氏にあるという。新シーズンに向けて所属選手の放出を認めておらず、年俸総額が膨らむばかりの異常な事態に陥っているからだ。

     クラブ側は移籍金750万ユーロ(約8億8000万円)でビリャレアルからオファーが届くFWハビエル・オンティべロスをはじめ所属選手の売却を好条件で進めたい考えだが、アルタニ氏が承認しないために頓挫。クラブのルイス・カミネロ・スポーツディレクターも、意味不明なオーナー方針に「普通ではない」と頭を抱えるばかりだ。

     実際、アルタニ氏はここ数か月、クラブの実務に取り組んでいないという。地元メディアによると、こうした現状に少数株主たちは「あなたの経営には何も期待しない。保有する株を手放して出て行ってほしい」と非難する声明を発表し、クラブ会員であるマラガ市長も問題を憂慮し「状況は決していいとは言えない」と異例のコメントを出した。

     さらにサポーターは大規模な抗議集会を予定するなど、チームの周辺で混乱が続く。今季の選手登録は夏の移籍市場が閉まる9月2日まで。状況が改善しなければ、岡崎は加入を熱望したスペインで試合に出られなくなるが…どうなるのか。

    8/8(木) 16:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000030-tospoweb-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】岡崎慎司 スペインにこだわったがために悲惨な結果に..】の続きを読む

    このページのトップヘ