捥ぎ取りシュート ソフトバンク球団専

このブログはソフトバンク球団の情報をまとめたブログです

    2019年11月


    アリエル・ミランダ・ギル(Ariel Miranda Gil, 1989年1月10日 - )は、キューバ共和国ハバナ州ハバナ出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。 キューバの国内リーグであるセリエ・ナシオナル・デ・ベイスボルのバケーロス・デ・ラ・アバナなど4球団で2007年から2013年までプレーした。
    10キロバイト (829 語) - 2019年11月1日 (金) 11:24



    (出典 www.nikkansports.com)


    なぜ..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/28(木) 16:03:04.16

    スアレスは今季9試合に登板し0勝4敗、防御率5.74

    ソフトバンクは28日、アリエル・ミランダ投手、ロベルト・スアレス投手と来季契約を結ばないことを発表した。

    ミランダは来日2年目の今季は18試合に登板し7勝5敗、防御率4.19、来日3年目のスアレスは今季9試合に登板し0勝4敗、防御率5.74の成績を残していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00618351-fullcount-base
    11/28(木) 15:51配信


    【【悲報】ミランダ&スアレス 来季契約せず..】の続きを読む


    中田 賢一(なかた けんいち、1982年5月11日 - )は、福岡県北九州市八幡西区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 妻はフリーアナウンサーの角野友紀。 北九州市立永犬丸小学校3年時に父親がコーチ・監督を務める「永犬丸レッドライオンズ」でソフトボールを始め、北九州市立沖田
    66キロバイト (8,571 語) - 2019年11月26日 (火) 21:07



    (出典 cdn.gamerch.com)


    人数が寂しい..

    1 風吹けば名無し :2019/11/21(Thu) 17:04:50

    何とは言わんが悲しいなあ…


    (出典 imgur.com)


    【【解説】中田賢一 送別会にて..】の続きを読む


    高橋 (たかはし れい、1995年11月2日 - )は、千葉県松戸市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。第28回ユニバーシアード日本代表。 母親の影響で小学1年次にソフトボールを始め、その後、松戸ボーイズで硬式野球を始める。中学3年時にチームのコーチに勧められ、上手投げから下手投げに転向。
    13キロバイト (1,289 語) - 2019年11月27日 (水) 03:29



    (出典 nantokanaru114.com)


    おめでとう!

    1 牛丼 ★ :2019/11/26(火) 18:13:04

    新人王はヤクルト村上、ソフトバンク高橋礼 プロ野球
    最優秀新人賞に選ばれ、ガッツポーズするヤクルトの村上(左)とソフトバンクの高橋礼=林敏行撮影
     プロ野球のNPBアワーズ(総合表彰式)が26日、東京都内で行われ、最優秀新人(新人王)が発表された。新人王はパがソフトバンクの高橋礼投手(24)、セがヤクルトの村上宗隆内野手(19)が選出された。

    【写真】最優秀新人賞に選ばれ、表彰盾を手にするヤクルトの村上=林敏行撮影

     プロ2年目の高橋礼は、先発に定着して12勝を挙げた。村上は高卒2年目で、10代としては歴代最多となる36本塁打を放ち、96打点の活躍をみせた。また、36盗塁でセの盗塁王となった阪神のルーキー近本光司外野手(25)には、セ連盟特別表彰の新人特別賞が贈られた。

    ■村上「良い経験と自信になった」

     セ・リーグの新人王はヤクルトの村上宗隆(19)が阪神の盗塁王、近本との争いを制し、高卒野手としては1988年の立浪和義内野手(中)以来の受賞となった。

     チームで唯一、全143試合に出て、ともに高卒2年目で歴代最多となる36本塁打、96打点を記録した。「全ての試合、本塁打が良い経験と自信になった」。記者会見では個人の記録はさておき、最下位だったチーム成績への悔しさをにじませた。「ファンに申し訳ない気持ちでいっぱい。来年は(本塁打を)打てるだけ打って、チームに貢献して優勝したい」。チームの主力としての自覚も出てきた。


    ■高橋礼「今年だけで終わりたくない」

     パ・リーグ新人王に輝いたソフトバンクの高橋礼(24)は「今季は始まりから勝ち星を重ねられ、受賞へのアピールができた」と語った。

     チーム2番目の12勝(6敗)。最も印象に残った試合に、日本シリーズの第2戦で七回2死まで走者を許さなかった快投を挙げた。日本代表として参加したプレミア12でも活躍。「日本一に貢献でき、侍ジャパンでも仕事をまっとうできた。充実した1年だった」

     先発に本格的に転向して1年目。「今年だけで終わる選手にはなりたくない」と、さらなる飛躍を誓う。「アンダースローは下半身に負担がかかるが、来季は完投、完封をめざしたい」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000049-asahi-spo


    【【朗報】高橋礼 新人王に輝く!】の続きを読む


    甲斐野 (かいの ひろし、1996年11月16日 - )は、福岡ソフトバンクホークスに所属する兵庫県西脇市黒田庄町出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。 少年野球のコーチである実父の影響で、西脇市立桜丘小学校3年時から、黒田庄少年野球団で投手としてプレー。西脇市立黒田庄中学校時代には、校内の軟式
    16キロバイト (1,979 語) - 2019年11月24日 (日) 18:04



    (出典 i.ytimg.com)


    天皇陛下超えた!?

    1 ネギうどん ★ :2019/11/24(日) 13:47:18

    福岡市中心部の明治通りを約2.3キロに渡ってパレード
     3年連続日本一を達成したソフトバンクは24日、福岡市内で日本一を祝うパレードを実施した。あいにくの雨模様ながらパレードは決行され、沿道には雨天にも関わらず25万人(主催者発表)のファンが詰めかけて、声援を送った。

     福岡市の中心部「明治通り」で行われ、博多区の呉服町交差点付近を午前11時過ぎに出発。中央区の平和台交差点近くまで約2.3キロを約30分に渡ってパレードした。初めてパレードを行ったドラフト1位ルーキーの甲斐野央投手は「凄い『甲斐野』と言ってくれる声が多くて嬉しかったです。笑顔でパレードができて良かったです」と笑顔で振り返っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00614447-fullcount-base


    【【解説】甲斐野央 初めてのパレードにて..】の続きを読む


    朝日新聞2014年7月20日スポーツ面 ^ ヤクルト バレンティンが通算150号!歴代4位のスピード記録スポーツニッポン2014年8月21日配信 ^ バレ 4年連続30本塁打 左翼席へ豪快一発 T・ウッズ以来スポーツニッポン2014年9月7日配信 ^ バレンティン
    64キロバイト (7,315 語) - 2019年11月19日 (火) 00:23



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    微妙..

    1 牛丼 ★ :2019/11/21(木) 22:29:03.53

    ソフトバンクがバレンティン本格調査「興味がある」

    ソフトバンクがバレンティン本格調査「興味がある」
    ヤクルト・バレンティン
    ソフトバンクがヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)の獲得に向けて、動向を本格的に調査していることが21日、分かった。球団首脳が「興味がある」と明言。来季から日本人扱いとなるNPB通算288本塁打の大砲に日本一軍団が熱視線を送っている。

    【写真】吠える金本監督に、さすがのバレンティンも腰が引ける

       ◇   ◇   ◇

    常勝軍団をさらに盤石なものにするため、ソフトバンクが球界屈指の大砲獲得に動く。今オフの目玉補強として、来季から日本人選手扱いとなるヤクルト・バレンティンに狙いを定めた。この日、球団首脳が「興味あるね。(金銭など条件面は)相談します」と本格的に獲得調査に乗り出していることを示唆した。

    来日9年目のバレンティンは今季、国内FA権を取得し、権利を行使する可能性もあったが、宣言しなかった。11月中は単年契約を結んでいるヤクルトが保有権を持っており、残留交渉を行っている。しかし現在までに残留は確定していない。11月中に合意に至らず、保留者名簿から外れた場合は自由契約となり、各球団との交渉が解禁となる。ソフトバンクは交渉解禁に向けて、水面下で動向を探っている。

    今季は3年連続日本一を達成したが、シーズンでは故障者が相次いだこともあり2年連続でV逸した。特に野手は主軸の柳田が左膝裏痛の影響で4月上旬から8月末まで長期間離脱するなど、リーグ4位の582得点と攻撃力不足に悩まされた。バレンティンはヤクルト在籍9シーズンで30本塁打以上は8度。13年には日本記録の60本塁打をマークした。NPB通算288本塁打を誇り、過去に2度、131打点をたたき出しているポイントゲッターは補強にうってつけの存在だ。

    今季のクリーンアップにはデスパイネ、グラシアルの両キューバ助っ人が君臨した。球団としては両者の残留に向けて、キューバ政府と交渉する方向だ。バレンティンに外国人枠も適用されず、共存できるところも大きな魅力となる。夢の強力打線で、V奪回と4年連続日本一を実現する。

    ◆ソフトバンクの助っ人事情 今季はデスパイネ、グラシアル、バンデンハーク、ミランダ、スアレス、モイネロに加え育成からコラスが支配下登録され1軍でプレーした。このうち、ミランダ、スアレスは退団濃厚で、他の5人は残留を目指し交渉する方向。さらに1軍登板はなかったが、今季途中に獲得し、長期契約を結ぶスチュワートもいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-11210659-nksports-base


    【【解説】ソフトバンク ヤクルト・バレンティン獲得!?】の続きを読む

    このページのトップヘ