捥ぎ取りシュート サッカー日本代表専

このブログはサッカー日本代表の情報をまとめたブログです

    2019年07月


    川島 永嗣(かわしま えいじ、1983年3月20日 - )は、埼玉県与野市(現さいたま市中央区)出身のプロサッカー選手。リーグ・アン・RCストラスブール所属。日本代表。ポジションはゴールキーパー。 少年時代は地元の与野八幡サッカースポーツ少年団で基礎を学ぶ。当時からゴールキーパー志望で、セルヒオ・
    44キロバイト (4,749 語) - 2019年7月22日 (月) 11:20



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    もう一度チャンスを!

    1 Egg ★ :2019/07/29(月) 19:13:40.22

    ストラスブールとの新たな2年契約を結び、新シーズンに向けて始動した川島永嗣。けれども、前回も指摘したように、昨季までのGKの序列を変えるのは簡単なことではない。仮に今季も出場機会を得られなければ、6月のコパアメリカで奪い返した日本代表の座も失いかねないのだ。

     権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)やシュミット・ダニエル(シントトロイデン/ベルギー)ら後輩たちが続々と海外挑戦に踏み切り、19歳の大迫敬介(広島)のような若いタレントも育ちつつある今、彼は自身の立ち位置をどう捉えているのだろうか。

    「今回、コパへ行って、日本代表という場所に再び貢献できたことは非常に光栄だし、自分にとって大きな喜びでもありました。だけど、正直言って、コパでのパフォーマンスには満足してないですし、思い描く理想に近づくためには自分を突き詰めていくしかない。代表にしがみつくだけのために(クラブでの)夢を追いかけているわけではないんです。

     それに自分が代表に必要かどうかを決めるのは(森保一)監督ですからね。僕の新たな挑戦が今後の日本代表につながってくれれば嬉しいとは思ってます」と川島は代表残留を最優先に考えてクラブ選びをしたわけではないないことを改めて強調した。今後のリスクも覚悟の上だという。

     しかしながら、森保監督がコパアメリカのウルグアイ戦とエクアドル戦という重要局面で36歳のベテラン守護神を抜擢したのは、「彼なら必ず大きな仕事をしてくれる」という確信を抱いたからに違いない。ストラスブールで1年間公式戦出場から遠ざかっていても、世界基準を維持していることを示した点は、川島にとっては大きなアドバンテージとなる。本人も「代表という場所に行くのなら、やるのは当たり前。日本代表が勝つために何ができるかが問われる。自分がチャンスをつかむとか、アピールするとかはどうでもいい」とフォア・ザ・チーム精神を貫いている。指揮官がこの先も継続的にベテラン守護神を呼び続けるかは分からないが、「いざという時に頼れる存在」がいるのはやはり心強いと言っていい。

    7/29(月) 17:00 アエラ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00000051-sasahi-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【開花】川島永嗣 若手にエール!】の続きを読む


    中島翔哉の黒スパイク アディダスと契約違反で背番号剥奪の可能性 - livedoor
    【サッカー情報局】サッカー担当記者ポルトガル1部ポルトに移籍した日本代表MF中島翔哉(24)がサッカー関係者の間で大きな話題になっています。デスクカタール1部 ...
    (出典:livedoor)


    中島 翔哉(なかじま しょうや、1994年8月23日 - )は、東京都八王子市出身のサッカー選手。プリメイラ・リーガ・FCポルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 サッカー選手の小池龍太は母方の従弟。 6歳の時にサッカーを始めるも、同時期に両親が離婚し、母子家庭に育ち、2
    44キロバイト (4,756 語) - 2019年7月18日 (木) 15:46



    (出典 lifepicture.co.jp)


    次の10番はいよいよ…。

    1 Egg ★ :2019/07/30(火) 22:33:54.27

    【サッカー情報局】サッカー担当記者 ポルトガル1部ポルトに移籍した日本代表MF中島翔哉(24)がサッカー関係者の間で大きな話題になっています。

     デスク カタール1部アルドハイルから移籍したからか? 確かに不自然で不可解な移籍だったけどな。それでも10番を背負うポルトでの評価も上々だし、9月から始まるW杯アジア予選でも活躍してほしいよな。

     記者 いやいや、日本代表の10番を背負って臨んだ6月の南米選手権で真っ黒なスパイクを履いていたことに「どうなってんの?」という声が出ているんです。

     デスク 中島はアディダスジャパン社と契約していたんじゃないのか。だから同社がオフィシャルサプライヤーを務める日本代表の10番になったんだろ?

     記者 そう思われていたんですけど、全世界が注目する同大会で中島は違うメーカーのスパイクを使用したようで、わからないように真っ黒になっていました。アディダスジャパン社も対応に困っているようですね。

     デスク 間違いなく莫大な契約金をもらっているはずだし、ルール違反じゃないのか。

     記者 ある日本代表OBは「どうしてもフィットしない場合は(契約スパイクを)履かないときはあるけど…。罰金とかあるかもしれないし、もう代表の10番はもらえないかもね」と話していました。

     デスク まあ、アディダスジャパン社の契約選手が10番をつけるっていうのは暗黙の了解だからな。となると、次の10番はいよいよ…。

    7/30(火) 16:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000026-tospoweb-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【解説】中島翔哉 10番剥奪の原因は黒スパイク!?】の続きを読む


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・マラガCF所属。日本代表。ポジションはフォワード。2019年時点での日本代表得点ランキング及び出場数で歴代3位の記録を持つ。 1986年に宝塚市で生まれた。母は元テニス選手で、
    53キロバイト (5,834 語) - 2019年7月30日 (火) 13:06



    (出典 portal.st-img.jp)


    スペインで岡崎のテクニック開花期待!

    1 豆次郎 ★ :2019/07/30(火) 22:12:09.48

    7/30(火) 21:58配信
    岡崎慎司のマラガ移籍がついに正式決定! 初の2部挑戦も「ずっとスペインでやりたかった」と意気込む
    「カテゴリーは関係ない」とやる気をみなぎらせる

     ベテランの去就がついに決着した。現地時間7月30日、ラ・リーガ2部のマラガが、日本代表FW岡崎慎司の獲得を正式に発表した。


     現在33歳の岡崎は、2018-19シーズン限りで、15年8月から在籍したレスターを契約満了により退団。以降は、本人が希望する欧州で新天地を模索していた。主な移籍先候補には、イングランドの2部に属するノッティンガム・フォレストや長友佑都がプレーしているトルコのクラブなどが挙がっていたが、マラガ行きが急転直下で決定した。

     マラガは、現在はスペイン2部だが、2012-13シーズンにチャンピオンズ・リーグでベスト8進出を果たしたこともあるアンダルシアの有力のクラブのひとつ。1年での1部復帰を目指した昨シーズンは、2部リーグで3位となって、昇格プレーオフで敗退。迎えた新シーズンに再昇格をするため、このオフシーズンは経験豊富な新戦力の獲得を目指していた。
     

     今月26日からクラブの練習に参加しながらも、クラブの抱えていた経済面での問題が解消されずにサインに至っていなかった岡崎。それでも辛抱強く待ち続けてようやく合意にこぎ着けた。

     現地時間7月25日にメディカルチェックを済ませるためにマラガ空港に登場した際には、『Deportes Cope』など地元メディアの直撃取材に対し、「ずっとスペインでプレーしたいと思っていた。いまは2部だけど、カテゴリーは関係ない」と力強い意気込みを口にしていた。

     自身の選手キャリアで初の2部リーグの舞台で岡崎はいかなるパフォーマンスを見せるのか。いずれにしても、熟練の点取り屋のゴールを期待したいところだ。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00061914-sdigestw-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】岡崎慎司 マラガ移籍が正式決定!】の続きを読む


    南野 拓実(みなみの たくみ、1995年1月16日 - )は、大阪府泉佐野市出身のプロサッカー選手。オーストリア・ブンデスリーガ・レッドブル・ザルツブルク所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。 小学生時代はゼッセル熊取FCに所属。当時のチームメイトに室屋成がいた。2007年、
    29キロバイト (3,020 語) - 2019年7月27日 (土) 06:15



    (出典 spread-sports.jp)


    いつまでザルツブルク..

    1 Egg ★ :2019/07/27(土) 07:22:07.64

    現地時間26日、オーストリア・ブンデスリーガ開幕戦が行われ、南野拓実と奥川雅也の所属するRBザルツブルクがラピッド・ウィーンと対戦した。

    この試合に左サイドで先発出場した南野は35分、アーリング・ハートランドのスルーパスに反応すると、飛び出してきた相手GKの上を通す巧みなシュートでネットを揺らして先制点をマーク。これがザルツブルクの今シーズン初ゴールとなった。

    ザルツブルクの1点リードで試合は終盤を迎えると、今夏にザルツブルクに復帰した奥川が、先制点をアシストしたハートランドに代わりピッチに。すると、交代出場からわずか2分後の82分に貴重な追加点をマークして、点差を2点に広げる。

    試合はこのまま2-0で終了し、ザルツブルクはリーグ戦7連覇に向けて開幕戦で白星を飾っている。

    7/27(土) 7:01配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010002-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】南野拓実 開幕戦勝利に大きく貢献...】の続きを読む


    マラガ加入待たされる岡崎慎司、破談の懸念も。「我慢にも限界がある」と地元紙 - フットボールチャンネル
    スペイン2部のマラガに加入することが確実な状況となっていた日本代表FW岡崎慎司だが、いまだ正式決定に至っていない。地元メディアは、このままでは加入が消滅する ...
    (出典:フットボールチャンネル)


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。日本代表。ポジションはフォワード。2019年時点での日本代表得点ランキング及び出場数で歴代3位の記録を持つ。 1986年に宝塚市で生まれた。母は元テニス選手で、高校時代にインターハイにおいてダブルスおよび団体戦優勝を経験している。
    53キロバイト (5,824 語) - 2019年7月17日 (水) 11:00



    (出典 www.designstoriesinc.com)


    よく揉める..

    1 数の子 ★ :2019/07/28(日) 17:15:08.62

    7/28(日) 16:12配信 フットボールチャンネル

     スペイン2部のマラガに加入することが確実な状況となっていた日本代表FW岡崎慎司だが、いまだ正式決定に至っていない。地元メディアは、このままでは加入が消滅することにもなりかねないという懸念を示している。

     レスター・シティを退団してフリーとなっていた岡崎は、現地時間24日にマラガに到着。すでにメディカルチェックも済ませたとみられており、26日に入団発表が行われるとの見通しも伝えられていたが、まだクラブから加入の発表は行われていない。

     地元紙『オピニオン・デ・マラガ』が28日付で伝えたところによれば、岡崎はマラガの練習場でチームとは別メニューでの調整を行いつつ契約を待っている状況だという。だが、サインは行われないまま到着から4日目を迎えている。

     正式契約が行われていない理由は「(クラブオーナーのアブドゥラー・)アル=タニのみが知っている」と地元紙は明確な理由が不明であることを伝えている。このまま決定しない状況が続けば、岡崎側がしびれを切らすことにもなりかねないと懸念されている。

     岡崎自身はスペイン移籍を強く望んでいたこともあり、現時点ではマラガで契約を待つ考えだとみられる。だが「岡崎の我慢にも限界がある」「他にもオファーはある」「すぐにでも契約しなければ代理人が彼を別の場所へ連れて行くことを決めるかもしれない」と地元紙は述べている。

    『オピニオン』紙は岡崎について、プレミアリーグ優勝経験もある「スペイン2部にとってはレベルが上の選手」であり、日本での人気の高さからメディアへのインパクトという点でも大きな期待が持てる選手だと歓迎している。このまま無事にマラガへの加入が決まるのだろうか。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00332333-footballc-socc


    【【我慢出来ない!】岡崎慎司 マラガ加入破談か..】の続きを読む

    このページのトップヘ