捥ぎ取りシュート ソフトバンク球団専

このブログはソフトバンク球団の情報をまとめたブログです


    高橋 (たかはし れい、1995年11月2日 - )は、千葉県松戸市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。第28回ユニバーシアード日本代表。 母親の影響で小学1年次にソフトボールを始め、その後、松戸ボーイズで硬式野球を始める。中学3年時にチームのコーチに勧められ、上手投げから下手投げに転向。
    12キロバイト (1,290 語) - 2019年11月15日 (金) 23:53



    (出典 hochi.news)


    負けるな!

    1 風吹けば名無し :2019/11/17(日) 20:00:43.12

    なんとか5回まで持って欲しいな


    【【悲報】高橋礼 3回3失点..】の続きを読む


    田中 正義(たなか せいぎ、1994年7月19日 - )は、神奈川県横浜市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。 小1から投手として野球を始める。創価高等学校1年生の秋ごろに右肩の痛みからいったんは外野手となるが、創価大学に入ってから再び投手となる。
    18キロバイト (1,960 語) - 2019年11月15日 (金) 23:51



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    覚醒!

    1 風吹けば名無し :2019/11/16(土) 12:10:59.91

    鷹田中、プエルトリコWLで2回無安打0封5Kの衝撃デビュー! 3者連続三振含む圧巻投球
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00607130-fullcount-base


    【【朗報】田中正義 異国の地で衝撃的なデビュー!】の続きを読む


    福田 秀平(ふくだ しゅうへい、1989年2月10日 - )は、神奈川県横浜市緑区(現:青葉区)出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。愛称は「福ちゃん」「秀平」。 1989年2月10日に横浜市で生まれた。3歳から水泳を始め、10歳の時に背泳ぎ部門でジュニアオ
    53キロバイト (6,879 語) - 2019年11月6日 (水) 04:34



    (出典 bb-news.jp)


    この成績で年俸三倍増!

    1 牛丼 ★ :2019/11/14(木) 08:03:19.72

     福岡ソフトバンクから国内フリーエージェント(FA)宣言した福田秀平外野手(30)が、退団することが濃厚になった。

     13日に福岡市内で楽天側と初めて交渉し、獲得に名乗りを上げていた5球団との初交渉が終了。各球団は引き留めを図るソフトバンクを上回る条件を提示したもようだ。ソフトバンク側は今後再度の話し合いの場を設ける予定はなく、福田側も移籍へ気持ちが傾いているとみられる。生え抜き13年目のユーティリティープレーヤーが流出することになりそうだ。

    ■楽天と1時間会談
     ソフトバンクで育った“スーパーサブ”がチームを去る日が近そうだ。福田は13日、福岡市内のホテルで楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)らと初面談。これで獲得に名乗りを上げていた5球団との話し合いを終えた。交渉終了後、報道陣には「一通りお話をいただいたので、これからしっかりと考えたい。できる限り、近いうちに決めたいと思っています」と話すにとどめた。

     残留を求めて工藤監督が出馬するなど、4年5億円程度を示したソフトバンクを皮切りに他球団と交渉を重ねてきた。他球団はその条件を上回る提示を獲得への熱意とともに示してきたもようだ。ソフトバンク側は福田側と再度交渉の場を設ける予定はないという。

     決断の日に向け今後はさらなる熟考モードに入っていくことになる。近しい関係者によると、これまでプレーしてきたソフトバンクに強い感謝と愛着を持つ一方で、一人の野球選手として自らの力を試してみたいとの思いも強く、福田の心は他球団への移籍へと傾いているという。

     この日の楽天との交渉は約1時間。石井GMらには、これまでソフトバンクでプレーしてきたデータなどを示され、高い評価を受けた。また、今後の“伸びしろ”にも言及されたといい「すごく(毎年)レベルが上がっていると言われた。来年、再来年の成長の度合いに期待している、とも言っていただきました」。同一リーグのライバルチームより寄せられたラブコールに笑顔を見せた。

     FA宣言時に「いろいろな球団の話を聞きたい」と口にし、3日に西武と中日、6日はヤクルト、ロッテと話し合いを行ってきた。評価を目の当たりにして「びっくりしています。どこの球団にも高い評価をしていただいた。身が引き締まる思いです」と表情を引き締めた。決断のポイントについては「野球選手として、一番必要としてくれるところを重要視して、総合的に考えたい」と話した。ユーティリティープレーヤーの選択が注目される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00010001-nishispo-base


    【【悲報】福田秀平 移籍へ..】の続きを読む


    砂川 リチャード オブライエン(すながわ リチャード オブライエン、英語: Richard Makoto Sunagawa O'Brien、1999年6月18日 - )は、沖縄県中頭郡北中城村出身のプロ野球選手(内野手・育成選手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。
    7キロバイト (649 語) - 2019年6月9日 (日) 09:06



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    問題は逃げていくスライダー..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/13(水) 08:37:27.18

    ◆ソフトバンク秋季キャンプ(12日・宮崎市生目の杜運動公園)

    周東フィーバーに続け!! 福岡ソフトバンクの育成で来季3年目の砂川リチャード内野手(20)が巨人を相手にパワーを見せつけることを誓った。
    12日はケース打撃で鋭い当たりを放ちアピール。
    首脳陣は期待を込めて、14日に組まれた巨人との練習試合に4番一塁で起用予定だ。侍ジャパンでブレーク中の周東は2018年入団の育成同期。
    12球団の日本選手最重量114キロとなった砂川も負けじと早期の支配下入りへ突き進む。

    同期の周東がワールドクラスの快足で世界を驚かせる中、宮崎では怪力男が球場をざわつかせた。キャンプ第3クール最終日のケース打撃。
    砂川が左翼線へ火の出るような当たりを放つと、首脳陣から「おーっ」と声が漏れた。腰の回転を意識した打撃フォームを磨いている20歳は「感覚をだいぶ覚えてきた」と手応えの笑みを浮かべた。

    球界屈指のアーチストが認める規格外のパワーこそ最大の持ち味だ。1月に同郷の先輩、西武山川の自主トレに初参加。
    砂川が放つ打球の飛距離に、今年まで2年連続本塁打王のキングが舌を巻いた。
    「何でこんなに飛ばせるんだ。何でおまえが育成なんだ」。
    今キャンプでも、日々のアーリーワークで生目第二球場のバックスクリーンを越える推定140メートルの当たりを連発。
    「いつでも越せますよ」と涼しい顔だ。

    その将来性に太鼓判を押すのは、元1軍打撃コーチの藤本3軍監督だ。
    「飛距離は柳田に匹敵するよ。ウッチー(内川)やマッチ(松田宣)の後釜になれる存在。
    右の大砲としてチームで一番先に名前が挙がってもおかしくない」。
    今秋のドラフトでは指名した5人中4人が野手。チーム最大の強化ポイントを埋めてくれそうな雰囲気がある。

    身長188センチ、体重は今季開幕前より1キロ増の114キロ。ロッテ井上と並ぶ球界日本人最重量となった砂川にとって絶好のアピールチャンスとなるのが14日の巨人との練習試合だ。
    日本シリーズ以来の“再戦”となる工藤監督は「(キャンプで)やってきたことを試すいいチャンス。
    いい経験にしてほしいし、打てばアピールになる」と若手を積極的に試す方針。砂川は4番一塁で起用予定で、打撃練習中にケージ裏から熱視線を送った。

    プレミア12の2次ラウンド初戦、11日のオーストラリア戦で「神走塁」を見せた周東は同じ2018年入団。侍ジャパンが誇るスピードスターも、1年前は同じ3桁の背番号をつけていた。
    育成同期には周東より早く支配下登録を勝ち取った大竹もいる。「今がチャンスですよね、どう考えても」。
    18年育成入団組の波に乗って、怪力自慢の20歳が巨人を相手に大暴れを狙う。 (長浜幸治)

       ◇    ◇

    ◆午後1時試合開始、入場料は無料

    ソフトバンクは12日、巨人との練習試合を14日にサンマリンスタジアム宮崎で行うと発表した。
    試合開始は午後1時、入場無料。日本シリーズで対戦した両チームはともに宮崎市で秋季キャンプを行っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00010001-nishispo-base
    11/13(水) 8:04配信


    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【朗報】砂川リチャード 巨人戦は絶好のアピールチャンス!?】の続きを読む


    工藤 公康(くどう きみやす、1963年5月5日 - )は、愛知県豊明市出身の元プロ野球選手(投手)。福岡ソフトバンクホークス第20代監督(現職)。 現役時代は14度の優勝、11度の日本一を経験。西武、ホークス、巨人の3球団で日本シリーズを制覇し、優勝請負人と呼ばれた。日本シリーズ通算最多奪三振(102奪三振)記録を保持する。
    82キロバイト (10,882 語) - 2019年11月13日 (水) 09:27



    (出典 upload.wikimedia.org)


    二回も歴史的V逸したのに..

    1 ニーニーφ ★ :2019/11/13(水) 17:49:13

    過去最多タイとなる4度目の「正力松太郎賞」を受賞したソフトバンク工藤公康監督(56)が13日、
    宮崎市内のホテルで受賞会見に臨み、球団、選手、コーチ、スタッフらに感謝の言葉を表した。
    4度目の受賞は、ソフトバンク王貞治球団会長に並ぶ最多タイで、
    2年連続受賞はイチロー(94、95年)に次いで史上2人目。監督として2年連続は史上初となった。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911130000526.html


    【【朗報】工藤公康 正力松太郎賞の受賞4度目!】の続きを読む

    このページのトップヘ