捥ぎ取りシュート ソフトバンク球団専

このブログはソフトバンク球団の情報をまとめたブログです


    平石 洋介(ひらいし ようすけ、1980年4月23日 - )は、大分県杵築市出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、左投左打)、プロ野球コーチ、元プロ野球監督。 東北楽天ゴールデンイーグルス球団史上初の生え抜き一軍監督を2019年シーズンに務めた。現在は、福岡ソフトバンクホークス一軍打撃兼野手総合コーチ。
    18キロバイト (2,233 語) - 2019年11月11日 (月) 10:30



    (出典 image.news.livedoor.com)


    コーチ就任でわざわざ会見 笑

    1 牛丼 ★ :2019/11/09(土) 14:43:27.65

     ソフトバンクは9日、今季限りで楽天の監督を退いた平石洋介氏(39)が1軍打撃兼野手総合コーチに就任すると発表した。今季は3位でチームを2年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)進出に導き、ファーストステージではソフトバンクに1勝2敗と惜敗だったが、続投要請はされずに退任。2軍統括への就任を固辞し、退団していた。

     11日に秋季キャンプが行われている宮崎市で記者会見する。監督経験者が退任の翌年に他球団でコーチを務めるのは異例だが、ソフトバンクでは2009年シーズンでオリックスの監督を退いた大石大二郎氏がヘッドコーチに就いた例がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00000072-kyodonews-base


    【【朗報】平石洋介氏 1軍打撃兼野手総合コーチに就任!】の続きを読む


    中村 (なかむら あきら、1989年11月5日 - )は、埼玉県朝霞市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。左投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。 小学校2年生で野球を始めた。当時は内野手兼投手だったが、同級生に大田阿斗里(横浜ベイスターズに入団)や垣ヶ原達也(青山学院大学→日立製作所)といった
    43キロバイト (5,499 語) - 2019年11月2日 (土) 05:51



    (出典 hochi.news)


    層が厚すぎ 笑

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/09(土) 08:32:32.31

    ◆ソフトバンク秋季キャンプ(8日・宮崎市生目の杜運動公園)

    福岡ソフトバンクの中村晃外野手(30)が、「自分探し」をテーマに宮崎秋季キャンプで奮闘中だ。
    今季は右脇腹痛や自律神経失調症などに苦しみ、パフォーマンスの低下から今季限りでの現役引退を覚悟したこともあったが、秋の宮崎では来季の完全復活を見据えて精力的に動いている。
    第2クール最終日の8日も若手主体のメンバーに交じって全メニューを消化した。

    一人だけ、質の高い打球を連発する。中村晃だ。
    定評のあるミート力でライナーを飛ばし、右翼芝生席へ高い放物線も描く。
    「打球がいいとか悪いとかではなく、今の自分にやれることをやろうと取り組んでいます」。今キャンプへの思いが詰まった言葉だった。

    3年連続日本一を成し遂げて迎えた今キャンプ。今季、体調面に不安を抱えた中村晃は内川や川島らベテラン同様、参加免除の扱いだった。
    しかし、キャンプ前にあった首脳陣からのヒアリングで参加を志願。その際、若手主体の全体メニューも全てこなす覚悟を決め、その旨を伝えた。

    「去年のオフも体調が悪く、ほとんど練習できなかった。この時期の練習って本当に大事なんですよ。
    ここでしっかり練習しておかないと、来年の自分にはね返ってくるし、練習することによって、今の自分に何が必要かが把握できる」

    言うなれば「自分探し」キャンプだ。約1時間のランニング中心のウオーミングアップからロングティー、打撃、走塁まで若手とともに汗をかくのは、全て「本来の自分」を取り戻すため。
    自律神経失調症の影響で「野球どころではない」と何度も引退の2文字が頭をよぎったが、その思いは既に“封印”したようだ。

    首脳陣も中村晃の覚悟を感じ取っている。
    森ヘッドコーチは「本人からあれをやらせてくれ、これをやらせてくれと言ってきた。
    来年への意欲の表れ。若い選手のいい見本にもなっている」と感謝。
    中村晃の「自分探し」は、若手主体のメンバーにも好影響を与えているようだった。 (石田泰隆)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00010012-nishispo-base
    11/9(土) 8:03配信

    http://npb.jp/bis/players/11215116.html
    成績


    【【解説】中村晃 自分探しに奮闘中!】の続きを読む


    柳田 悠岐(やなぎた ゆうき、1988年10月9日 - )は、広島県広島市安佐南区出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。愛称は「ギータ」。 2015年度パ・リーグMVP。NPB史上初のトリプルスリーと首位打者の同時達成者。2015年度ユーキャン新語・流行語大賞年間大
    91キロバイト (12,174 語) - 2019年11月2日 (土) 10:02



    (出典 i.ytimg.com)


    守備位置変えても良い気が..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/08(金) 16:15:07

    ソフトバンクは8日、柳田悠岐外野手(31)が7日に横浜市内の病院で右肘関節鏡下遊離体切除術・滑膜切除術を受けたことを発表した。

    復帰まで約3カ月を要する見込み。

    11/8(金) 10:51配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-11080184-nksports-base


    【【悲報】柳田悠岐 常時フルスイングの代償..復帰まで約3カ月..】の続きを読む


    内川 聖一(うちかわ せいいち、1982年8月4日 - )は、大分県大分市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。妻は元フジテレビアナウンサーの長野翼。 野球日本代表で長く活躍して、WBCに3回出場(2009年、2013年、2017年)。 NPBにおける、右打者史上最高打率記録保持者
    71キロバイト (8,266 語) - 2019年11月6日 (水) 13:41



    (出典 www.pref.oita.jp)


    功労者が..大丈夫!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/04(月) 02:44:51.75

    野手のワーストナインも豪華な顔ぶれが出そろった。打てない、守れないではチームの足を引っ張るばかりである。

    両リーグ通じて20個という最多失策を記録した大山悠輔(24)=阪神=は満塁打率でもセでワースト1位となり、2冠を獲得した。

    「大山の場合、バッティングの悩みがそのまま守備に出てますよ。本来、守備は肩も強くてうまいんですけどね。
    満塁打率に関して言えば、右バッターだから、ゲッツーを避けたいという優しい気持ちが表れた典型じゃないですかね。
    三振も外野フライも一緒というような割り切った考えを持ったほうがいいでしょう。
    その前の3番を打つ糸井嘉男(38)はもの足りなさすぎます。打率はいつの間にか上のほうですけど、大事な時にはいなくなった。
    大山を4番に育てるなら、糸井にはもっと働いてもらわないと」(金村氏)

    しかし、大山の満塁低打率をはるかに凌ぐのが、ソフトバンク・内川聖一(37)である。
    衝撃の0割。浅村栄斗(28)=楽天=も同じ0割だが、こちらは4打点3犠飛と最低限の仕事はしている。

    「内川は明らかに力が落ちています。強いボールを投げる投手だと打てない。CSで工藤監督が内川に代打を送りました。そうしたデータがはっきりと出ているからです。
    内川とともに最低得点圏打率を記録した雄平(35)=ヤクルト=の場合は『何が何でも初球から行く』というのがデータ的にバレている。
    恐らくコーチは本人に伝えていると思うけど、早打ちというのは性格と同じで、なかなか直らないんです」(伊原氏)

    内川の年俸は4億円だが、とてもそれに見合う働きではなかった。角氏も内川の満塁打率を見て驚いたと話す。

    「まさか11-0とは思わなかった。かつてシーズン3割7分8厘を記録した選手ですよ。内川も丸佳浩(30)= 巨人= も、満塁でもっと打っていると思っていた。
    カウントの状況にもよるけど、満塁だと投手はストライクゾーンで勝負せざるをえないですからね」

    阪神・鳥谷敬(38)のように、すでにレギュラーではなく出場機会が減った選手は費用対効果が悪いとやり玉に挙げられがちだが、シーズンを通して不振だった選手も忘れてはならない。

    「ロッテの中村奨吾(27)は最初からダメで、全然、打率が上がってこなかった。

    井口監督が我慢して使っていたけれど、結果は2割3分2厘というパの最低打率。本来、中村は4番も打てるバッターなんだけどね。
    同じロッテのレアード(32)の負け試合ホームランの多さはわかる気がする。
    ランナーが出ると打たないですから。だから、終盤戦は7番8番だったよね」(伊原氏)

    先の内川をはじめ、ソフトバンクには高額年俸選手がひしめいている。
    中でも柳田悠岐(31)が筆頭格だ。

    「ケガだからしょうがないといえばしょうがないけど、5億7000万円ももらってるんだから自己管理能力を問われてもしょうがないだろうね。無事之名馬ではないけど、名選手はケガをしません。
    ONもイチローもそうでした。ONはお客さんのために、オープン戦も最初から最後まで出ずっぱりだったわけですからね」(角氏)

    ファンの期待を裏切ることが何よりもワーストなのだ。

    ところで、角氏は今季のプロ野球界最大の謎は、丸の人的補償として、広島が巨人から長野久義(34)を獲得したことだという。

    「緒方監督はなんで長野を使わなかったのかな。長野は燃えてたシーズンだったと思うんですよ。若手育成のチームという理由で使わないのであれば、なぜ獲ったのか。
    使って結果を残せずに降ろされるのはわかる。結果が出るまで使ってないですから、意味がわかりません」

    かつて小林繁が対巨人戦8連勝、シーズン最多の22勝をあげたように、巨人?広島戦で長野が丸の目の前で大活躍する。
    そんな人間ドラマを演出できなかった緒方監督こそ、ワースト監督だったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2063444/
    2019.11.03 18:00 Asagei Biz


    (出典 Youtube)

    福岡ソフトバンクホークス 内川 聖一 応援歌


    (出典 Youtube)

    阪神タイガース 大山悠輔選手応援歌

    http://npb.jp/bis/players/21325113.html
    内川 成績


    【【解説】内川聖一 衝撃の0割..】の続きを読む


    田中 正義(たなか せいぎ、1994年7月19日 - )は、神奈川県横浜市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。 小1から投手として野球を始める。創価高等学校1年生の秋ごろに右肩の痛みからいったんは外野手となるが、創価大学に入ってから再び投手となる。
    17キロバイト (1,955 語) - 2019年10月27日 (日) 04:52



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    変化球磨いてきてくれ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/07(木) 20:10:25.41

    1年越しでかなった海外武者修行で心を磨く。
    米領プエルトリコで開催されるウインターリーグ(WL)に派遣されるソフトバンク3年目の田中正義投手(25)が7日、派遣先のヒガンテス・デ・カロリナに合流するため福岡空港から出発。
    かつてのドラフト5球団競合右腕は「僕に足りないのはメンタル。自分を変えるチャンス」と真正面から弱点と向き合い、殻を破るべく異国の地で研さんを積む。

    衣食住すべてで進化のきっかけをつかもうと目の色を変えて旅立った。
    田中は昨年からプエルトリコWLへの派遣を望んでいた。
    「言葉も通じない。生活スタイルも食文化も違う。野球観も違う。生活がかかったハングリーな環境でプレーする選手に囲まれて野球をやる。
    これまでにない環境に身を置くことで“変われる”かもしれない」。
    プロ入り後に痛感した自身の“弱さ”を克服するきっかけをつかみたいとの思いを昨秋から抱いていた。

    今季も一軍の壁にぶち当たった。超えられない理由は分かっている。
    「今の僕は、重圧のかかる場面やピンチになればなるほどパフォーマンスを発揮できない。勝負どころでの気持ちの弱さを痛感した」。

    期待に応えられないまま3年目のシーズンが終わった。いまだプロで勝てず、大器の片りんすら見せられていない。
    「大学までは力で抑えられていたので(メンタル面の)弱さがクローズアップされなかっただけ」。
    1年目は故障に泣き、2年目にベールを脱いだが、10試合に登板して防御率8・56。
    今季も中継ぎでわずか1試合の起用に終わった。
    「心技体というけど、僕には(弱い)心を補えるほどの技術はない。ないのなら弱さを克服するしかない。でなければ僕の野球人生は終わってしまう」。
    分かっていても変われなかった過去を受け止めて、衣食住から劇的変化を求めた。

    待望していた約2か月の海外武者修行。短髪が基本スタイルの田中は、伸びた前髪をかき上げて取材に応じた。
    「髪はプエルトリコで切ります。向こうで今、流行っている髪形にしてくださいって、現地の美容師さんにお願いするつもりです。似合わなくても髪はすぐ伸びますから」。
    不測の事態に備え、白米5キロとふりかけを持参するが、完食するつもりはない。
    「できるだけ向こうの生活文化や食文化に触れるつもりです。不自由な部分もあると思うけど、そういうことも経験して強さをつけて帰ってきたい」。

    今季は二軍で25試合に登板して防御率1・80の数字を残し、飛躍の予感は漂う。
    だが、手応えや来季の抱負については「語れるものはない。説得力もない」と言う。
    昨年プエルトリコWLに派遣された高橋純、周東が今季大ブレーク。
    過去には岩崎、柳田、東浜も同WLを経験して飛躍のきっかけをつかんだ。

    派遣先のカロリナでは先発として起用される予定。「真っすぐの強さとコントロール、フォークの精度を磨いてきます。でも一番は…」。
    異国の地で心を鍛え、来季こそ一軍の強打者たちがおじけづくような剛速球を投げ込む。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000052-tospoweb-base
    11/7(木) 19:04配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【解説】田中正義 海外修行の理由..】の続きを読む

    このページのトップヘ